こんにちは、中島です。

今日は、一昨日釣ったニジマスを食べてみようの回です。


IMG_1061
どん!!
同じくらいの体長でも太さ(体高)が個体によって全然違うのがわかりますね。
一番上のはおでぶ気味。

とりあえずこのおでぶを三枚におろしていきます。

IMG_1064
包丁の先が当たっているところに、線のような穴があるのがわかりますか。
ここがニジマスの肛門です。
ここから刃を入れてエラの辺まで切り込みます。

IMG_1066
ググーッと
この時に身を切ってしまわないように気をつけます。

そしてエラの部分から頭を落としてはらわたを綺麗に取り除きます。
その際、背骨の部分にびっしり血合いがついていますが、それもしっかり取り除くことにより臭みが激減します!
写真はグロテスクなので割愛・・(笑)

そして綺麗になったのがこちら
IMG_1068
IMG_1069
ニジマスもある程度のサイズになると身が綺麗なサーモンピンクになります。

そして次に二枚におろす作業。
背骨を包丁で感じながらまっすぐに切り込んでいきます。
IMG_1071
スススーッと。

IMG_1072
これで二枚になりましたね!

そして次は背骨を薄く切り離します。
IMG_1078
はい!
これで三枚おろし完了!!
あとは調理方法によって、皮を引いてお腹の骨を削ぎとり、小骨を抜いてと細かい作業を行います。

とりあえず皮だけ引いて今日はおしまい!

ちなみにニジマスも養殖物であれば刺身等生食でも美味しいんですよ!
勿論イワナ、ヤマメも絶品!
まあ、それには早めに処理を行い鮮度を保つ必要があるんですけどね^^;

ただし、天然物の生食は要注意です!
アニサキスという寄生虫がいる場合があり、熱処理しないで食べると結構苦しみます(笑)

養殖なら寄生のルートが遮断される為ほとんどアニーサの心配はいらないとのこと。


とりあえず、今日はさばいたところまでにします。
次の機会には実際に食べるまで載せます!




ではではこの辺で。


山一不動産について
代表メッセージ
経営理念
会社概要・沿革
店舗案内
OTHERS
採用情報
プライバシーポリシー
リンク集
お問い合わせ
サイトマップ